外出先のトイレの鏡で、また発見!!

冬はヘナ染めをサボりがちなので、あっという間に生え際の白髪が目立ってしまいます。
これから、友達と会う前だったので、どうにかしたい。

まあ、生え際だから、髪の毛をかきあげなければバレないかなぁ…と思うけど、念のため100均に行って白髪隠しを買ってみました。

sponsored link

100均で大丈夫なのか?

まず、向かったのがダイソーだったんだけど、無かったんですよ。
以前に見かけた気がするんだけど…おかしいなぁ??
と、思ったら、ダイソーで販売していた台湾製の「エバビレーナ白髪タッチ」という白髪隠しから、有害物質(ホルムアルデヒド)が検出されて自主回収されたみたいですね。

ダイソーの白髪隠しに、どのくらいの量のホルムアルデヒドが配合されていたのかは分かりませんが、日本以外ではホルムアルデヒドが使える国が、結構あるんですよね。
日本でも、水で洗い流す商品(洗顔料など)では、ホルムアルデヒドが入っている事を表記すれば、配合出来たりします。

という事で、ダイソーには白髪隠しが売られていませんでした(T_T)
なので、急いで別の100均(Watts)に行って、白髪隠しを購入。

それが、これ。
白髪かくし(ブラウン・スティックタイプ)です。

実は、これも台湾製…だ、大丈夫かな。
一応、成分には変な物書かれてないけど。(そりゃ、そうか)
でもまあ、100円だし、ちゃんとヘナ染めするまでの繋ぎだからね。

再び、トイレに行って、鏡を見ながらサササッと気になる白髪部分に、100円スティックを塗ってみました。
初めてだったので、地肌にベチョッと付いてしまったけど、なかなかイイ感じに隠せたと思います。

こういう時の為に、ちゃんと使いやすい白髪隠しを買っておくのも良いかもしれないですね。




こんなんもあります。高いけど。

実際に使ってみたところ

どのくらい白髪を隠せるのかを、写真に撮ってみました。
ちなみに、手の甲に軽く塗ってみたら、思ったよりもベッチョリと付きました。
だから地肌に付いちゃったんだな。

成分:ワセリン、ミネラルオイル、セレシン、パルミチン酸オクチル、ポリブテン、ラノリン、カルナウバロウ、ミツロウ、メチルパラベン、プロピルパラベン、酸化鉄

↓これが、ビフォーです。

髪の毛をめくると、生え際の白髪がかなり目立つ状態です。
写真で見るよりも、もっと目立っています。

これに、白髪かくしスティックを塗り塗り…塗り塗り。

↓アフター

こんな感じに、仕上がりました。
(実は、また地肌にベタッとくっ付いちゃったんで、綿棒で取りました。)

結構しっかりと塗り込んだんだけど、完全には隠せていないなぁ。
これ以上やると、髪の毛がベタベタになりそうだったので、私の技術ではこれが限界。

普段は、髪の毛を下ろしているので、これで充分ではあります。
100円にしては、使えると思う。