漢方には即効性が無いので、気長に続けなければならないのが面倒だけど、個人的すごく好きなんですね。
あの独特の香りを嗅ぐだけでも、髪の毛が黒くなりそう。

てことで、白髪に効果がある漢方についてご紹介します。

sponsored link

白髪のための漢方薬

中国では、腎の働きが悪くなると薄毛や白髪などのトラブルが発生するといわれています。
腎と髪の毛には密接な関係があり、腎の老化は抜け毛・薄毛や白髪とつながるんだそうです。

腎の働きが加齢などで衰えてしまうことを「腎虚」といい、女性だと49歳頃から男性だと56歳頃から始まるといわれています。
しかし、若くても同じ様な症状が出る事があるので、若白髪がある場合は、腎虚のひとつの症状かもしれません。

また、中国では「血」が不足すると、髪の毛から潤いや若々しさが失われると考えられています。
実際に薄毛や白髪に悩む女性には、貧血気味の人が多いともいわれています。

そんな髪の毛の老化に効果が期待できる漢方一覧

  • 附子(ぶす)
  • 桂皮(けいひ)
  • 地黄(じおう)
  • 三茱萸(さんしゅゆ)
  • 沢瀉(おもだか)
  • 山薬(さんやく)
  • 牡丹皮(ぼたんぴ)
  • 茯苓(ぶくりょう)

これらの漢方が配合されているのが「八味地黄丸」です。
「八味地黄丸」は、日本の薬局などでも購入できます。

その他に、「何首烏(かしゅう)」と「阿膠(あきょう)」という漢方にも白髪を黒くする効果があるといわれています。

何首烏(かしゅう)とは


画像引用元:Forum Acta Plantarum

何首烏(カシュウ)は、腎と肝を強くし、白髪をツヤツヤの黒髪にするといわれています。
烏(からす)という漢字が使われているのが、いかにも白髪に効きそうな感じですね。

何首烏(カシュウ)は、日本ではツルドクダミと呼ばれているタデ科のつる性多年草です。
中国だけでなく、日本や韓国にも自生している植物です。

白髪に効くと言われているのは、ツルドクダミの根っこの部分で、カラスの様に髪を黒くする作用があることから何首烏(カシュウ)と呼ばれているみたいです。


昔、中国で白髪のおじいさんが、庭から掘り出した根っこ(何首烏)を食べてみると、たちまち白髪が烏(カラス)のように黒くなり、体も健康になったという伝説(?)があるようです。
おじいさん、よく得たいの知れない根っこを食べましたね。

私は実際にこの何首烏を試してみたことがあります。
漢方薬「何首烏(かしゅう)」を飲んでみた

とっても苦くて続けるのが苦痛でしたが、けっこう体調は良くなりましたよ。

▼苦くない何首烏サプリメントもあります。

阿膠(アキョウ)とは

西太后や楊貴妃も摂取していたという阿膠(アキョウ)って、何で出来ていると思いますか?

以前に勤めていた会社での出来事です。
同じ部署に、40代の美しい中国人女性がいたのですが、その人が得たいの知れない黒い塊をモソモソと食べていたんですよ。

私「え?その黒いの何なんですか?」

中国人「あ〜...これは、なんていうのかな??女性が食べるといいんです。」

私「漢方薬みたいな??」

中国人「はいそうです。馬みたいな動物で...ロバ??かな?

私「は??」

中国人「食べてみますか?」

私「あ、え?ロバ??あ...じゃあ、はい、一口だけください」

っていう、訳の分からないやり取りがありまして、実はこの時に食べたのが阿膠(アキョウ)でした。
ゴマがまぶしてあって、食べやすく作っているんだろうけど、見た目は真っ黒だし、味もなんとも言えない味(不味くはない)で、ひとくち以上は食べられませんでした。

で、この阿膠の正体ですが...

やはり、ロバでした。
ロバの皮を煮出して作ったコラーゲンたっぷりの漢方薬です。

その中国人が言うには、「特に女性が食べる物で、美容にはもちろん、婦人病系に効くし、髪の毛にも良い」とのことです。
ちなみに、その中国人女性は40歳を過ぎても白髪一本ない、ツヤツヤの黒髪をしていました。

調べてみると、阿膠には、たんぱく質・ミネラル・アミノ酸が豊富に含まれています。

白髪について調べている人なら、この成分を見ただけでも髪の毛に良い事は分かるでしょう!
ただ残念ながら、阿膠が直に白髪を黒くすると言う作用はありません。

阿膠は女性が食べると良いと言われているだけあって、女性のホルモンバランスを整えてくれる効果があります。
加齢が原因で白髪が増えてきている人は、同時に女性ホルモンの減少でホルモンバランスが崩れている人も多いんです。
そんな人が阿膠を摂取すると、ホルモンバランスが整い結果として白髪が減ってくる事はあるみたいです。

また阿膠は、肌や髪の毛にツヤを与えてくれるので、髪の毛がツヤツヤになって白髪が目立ちにくくなる効果は望めそうです。
特に、女性ホルモンが減少し始めている30代以降の女性や、更年期の女性は効果を感じやすい漢方かもしれません。

▼ちなみに阿膠もサプリがあります。

薬草茶で白髪予防

白髪のため薬草茶を二つご紹介!

老囍茶(ロウキチャ)
老囍茶は、乾燥させたサワウルシの葉のお茶です。
血管の老化を防ぐ・血行促進・新陳代謝を促し老化を防ぐ等のさようがあり、白髪に効果があるとされています。
ですが、なかなか日本で手に入れるのは難しいですね。

枸杞茶(クコチャ)
枸杞茶にも白髪に効果があると言われています。
クコ単品でも良いんだけど、一緒にナツメも入れるとより効果的です。
作り方は簡単で、乾燥のクコの実ナツメを一緒に煮込むだけです。
ほんのり甘くて、飲みやすいお茶になりますよ。

薬膳食材

中国薬膳では、こんなの食べ物が髪の毛に良いとされています。
・なまこ
・うなぎ
・牡蠣
・レバー
・山芋
・アワビ
・貝柱等
・黒豆
・黒ごま
・ニラ
・にんにく
・きくらげ
・わかめ
・こんぶ

なまこにうなぎに牡蠣...なんだか亜鉛が多そうですな。

中国では、白髪を黒くするというよりは、高い栄養成分で病気の予防をするという目的が大きいみたいです。
身体中に栄養が行き渡れば、自然と髪の毛にも栄養が行き渡り、黒く美しい髪の毛になるという考えです。