前髪が薄くなってきたことで、薄毛を気にし始める人が多い様です。
加齢とともに髪の毛は細くなってくるので、自分で1番目に付く前髪の頼りなさが気になるのでしょう。

実は髪の毛は20代から細くなり始めます。
だから、だんだん前髪が薄くなってきたと感じるのは仕方の無い事なのです。
気になる様だったら、薄毛の目立ちにくい髪型に変えるのも良いかもしれません。

sponsored link

薄毛の目立たない前髪

【薄毛の目立たない髪型1】

前髪の頼りなさが気になるようなら、分けてしまう。
ただし、分け目はこまめに変えるようにする。

【薄毛の目立たない髪型2】

前髪を思い切って短くしてしまうのも、薄毛が目立ちにくくなります。
もしくは、思い切ってショートカットにしてしまうのも良い方法です。
髪の毛が短い方が頭皮への負担も軽く、ボリューム感を出したスタイリングがしやすいです。

ボリュームを出す為にパーマをかけるのは、あまりおススメめ出来ません。
やはり、パーマ液の頭皮への負担が気になります。

髪型を変えたくらいでは、どうにもならない・・というならば、思い切って部分ウィッグを使用するのも良いと思います。
ウィッグは不自然とか頭皮が蒸れて良く無いと思うかもしれませんが、現在売られているものは性能が良い物ばかりなので心配ありません。
人目が気になって外出が憂鬱と思っているならば、外出用にウィッグをひとつ用意しておいてもいいと思います。
発毛・育毛に成功したら外せばいいだけです。

▶︎ 360度美しいウィッグの秘密は?