薄毛や抜け毛で悩む人には冷え性の人が多い様です。
頭皮の血行が悪くなると良い髪の毛が育たないので、冷え性は解消しておかなくてはなりません。
そんな冷え性には、手足を温めれば全身が温まりますので足湯がオススメです。

足湯をする時間を作れば、日々のストレスを軽減する効果もあります。
ストレスもまた薄毛の原因となりますので、是非足湯を習慣にしてください。

sponsored link

しょうが足湯のやり方

両足の入るバケツにお湯を入れて、そこへ足を入れるだけですので、湯船にお湯を溜めて入るの面倒な場合でも足湯なら簡単に出来ますね。
お好きな入浴剤を入れての足湯でも良いのですが、冷えの解消目的ならば「しょうが」がおすすめ。

ひとかけら程度のショウガをすりおろしてお湯に入れます。
もしくは、市販のチューブタイプのしょうがでも問題ありません。

足湯の温度は普通のお風呂よりも少し高めの42度くらいが良いようです。

足湯と一緒に生姜紅茶を飲むのもオススメです。
紅茶にすりおろした生姜とお好みで蜂蜜などを加えて飲みます。
足もとだけでなく、身体の中からも身体が温まります。