白髪染めトリートメントで地肌は染まらないのが基本です。(まあ、物によるんですけどね。)

でも、こないだ、久々に白髪染めトリートメントをしたら、地肌が痒くなっちゃって、無意識に頭をボリボリ掻いてたら、なんと爪が真っ黒になりました!?


まさか、地肌が染まった!?

すすいでも、すすいでも…

トリートメントタイプに限らず、普通の白髪染めや、ヘナ染めでも同じなのですが…たまに、こうなるんですよね。
すすぎが足りなかったのかな?とも思うけど、美容室で染めてもらった時も同じ様になる事があるんです。

頭が痒くなって、無意識に掻いちゃって、ふと爪を真っ黒…っていう。

これ、何でだか、いまだに正確な理由はわからないんですけどね。
私は割としっかりとすすぎをする方なので、白髪染めが毛穴の中に入り込んじゃってるんじゃないの?とか思ったりします。
美容室でも同じ様になるんだから、それ以外に考えられない!!

なので、白髪染めをした後は、オイルマッサージをすることにしました。

ちょっと面倒だけど、これをやるとだいぶマシなんです。

白髪染めトリートメントでも、ヘナ染めでも、同じ様にやります。
普通に染め終わってシャンプーで良く洗い流したら、椿オイルとかを頭皮に塗り込むのです。
(出来れば、そのままシャンプーハットとかをかぶって湯船に10分くらい浸かる。)
で、その後に再びシャンプーして終了。

インドのアーユルヴェーダ式にやるなら、最後のシャンプーはしない方が良い(笑)
特に、ヘナ染めの後だったら、オイルを頭皮にたっぷりと塗り込んで、そのまま過ごすのが良いみたいです。
会社勤めとかだと、ちょっと厳しいけど、人と会う予定がないなら頭皮のパックだと思って試してみて下さい。

オイルは、椿オイルもいいけど、生活の木のヘッドオイルもなかなか良い。(カレーっぽい香りがするけど、成分的にはかなり良い。)

頭皮は染まってもすぐに落ちる

頭皮に白髪染めをべったりと塗っちゃったりして、頭皮が染まってしまったとしても、すぐに落ちるんですよね。
頭皮って新陳代謝が活発だし、皮脂(油分)と汗(水分)も多いので、数日すればあっという間に色は抜けるんです。

とは言え、頭皮が染まっちゃったのが気になる…と言う時は、やっぱりオイルで頭皮マッサージするのが良いです。
それで、すぐに色が落ちるわけじゃないけど、頭皮にオイルを塗り込んで温めると、だいぶ頭皮についた色は取れやすくなります。