ここ何年かず〜っとヘナ染めをしています。
でも、最近前髪を上げることが多くて、ヘナのオレンジ色がすごく目立つんですよ。
やっぱ前髪の裏側とかは白髪が多い部分だから、上げるとモロ見えなんだよね〜・・

って、ことでカラートリートメントをドラッグストアで衝動買いしてしまいました。
ふんわり仕上がるカラートリートメントって奴です。

sponsored link

安物買いの銭失い

なんとな〜く、パッケージは「利尻カラートリートメント」を意識してますね。パクリとまではいかないけど。
利尻昆布エキス配合って書いてあるし、無添加の文字もなんか「本家の利尻カラーみたいに素材にこだわってんのかな♪」とか思っちゃって、衝動買いしちゃったんですよ。
お値段も1500円くらいになっていて、利尻カラーの半額程度ならお得じゃない!!

と、思ったら・・

あ。

特に成分にこだわっている商品では無かったみたいです・・ガッツリとジメチコンとか入ってるし。
だいたいドラッグストアで衝動買いしちゃう物って、こんな感じなんだよね。
ちゃんと成分とか見てから買おうよ〜自分。
なぜかドラッグストアに行くと「安いし、なんか成分もそこそこ良さそう〜」って瞳孔広げてレジに行っちゃうですよね。

コレは何となく、一度だけ使って終了・・みたいな予感がするな。
まあでも、とりあえずは使ってみますよ。
ジメチコンなんてほとんどの化粧品に入っている安全なシリコンだもんね(と、言い聞かせた)。

ふんわり仕上がるカラートリートメントを使ってみた

ダークブラウンを選びました。
手に出してみると、かなり黒に近い色味ですね・・てゆうか、すんごい手に色がつくな、これ。
でも、それだけ染色力が強いって事かな。

まず、使用前の白髪の状態です。

う〜ん、毎度のことながら写真で撮ると全然わからないな。
古いiPhone使ってるから、フロントカメラ(自撮りモード)にすると解像度がすごく低いんですよね。
実際は、写真よりも白髪が多いし、ヘナが入っていて赤い髪の毛も目立ちます。

髪の毛をシャンプーした後に、髪の毛全体にカラートリートメントを塗布して、シャワーキャップをかぶって10分待ちます。

でも経験上、10分じゃあんまり染まらないので、20分は放置しました。
そして、仕上がりがコチラ。

あら〜・・これまた全然写真じゃわからないですね。
でも、そこそこ染まっています。
もう10分くらい長く放置した方が良かったかも。

染まり具合は悪く無いし、利尻カラーの半額程度でコレならありかもな・・と、直後は思ったんだけど。


こいつ、ちょっと色落ちが激しい。

あと、トリートメント効果とかは皆無に等しいです。
もっとカラートリートメントってツヤッとする効果があると思ってたんだけど、さすがにこの値段の商品ではそこまでの威力は無かった。

やっぱり安い物はそれなりですね。
これならダイソーのカラートリートメントの方がマシかもしれない。

素直に、ルプルプを買っておけば良かった・・もしくは、本家の利尻カラー。
続けて使うなら、やっぱりいシリコンは入っていない方が良いし、素材にこだわっている商品の方が使っていて満足感があるんだよね。
いや、私はカラートリートメント派じゃないし、そこまでルプルプがオススメってわけでも無いんだけど、やっぱ市販の安物を買ってみるとルプルプの良さが分かる。
頭皮にも触れる物は、やっぱりノンシリコン処方がいいっす。

>>> ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

ヘナにカラートリートメント

そういえば、ヘナで染めた部分にもうっすらと色がついた。
ヘナ後にブリーチは難しいけど、カラートリートメントは出来るみたいですね。

私の様に、インディゴアレルギーがあってヘナしか使えない人は、白髪が増える度に髪色が赤くなっていくことになるんですよね。
赤い髪の毛も嫌いじゃないけど、目立ち過ぎるよな〜・・って時は、やっぱりカラートリートメントを使っちゃうのが良いと思う。
今回使ってみて、ヘナとトリートメントタイプの白髪染めは併用は出来るなと思ったし。


でも、あれ??

もしかして、色落ちが激しかったのは、ヘナの上に使ったからなのかな??
と思って、この商品(ふんわり仕上がるカラートリートメント)のネット上での評判を調べてみたけど、やっぱり色落ちが激しい商品みたいです。
まあ、それなりに染まるので、お金をかけたく無い時は、試してみるのもいいかも・・私はもう使わないと思うけど。