henna
※2017年現在は、もうダイソーでヘナ売ってましぇん・・

ダイソーで売られているヘナは2種類。
ヘナ100%の「ナチュラルオレンジ」と、ヘナにインディゴ等のハーブが混ざっている「ナチュラルブラウン」があります。
最近はずっとナチュラルブラウンを使用して白髪染めをしていました。
ちょっと色やニオイにバラツキはあるものの、100円だし地毛に近い自然な色味になるので、気に入っていました。

しかし・・

sponsored link

アレルギーは突然に

kayui

痒い!!!!!
今まで何度も繰り返して使用していて、何ともなかったのに、先日ダイソーのナチュラルブラウンを使用した後に頭が痒くなってしまいました。
色々と調べてみた所、ヘナではなくインディゴにアレルギー反応を起こして、かぶれてしまったみたいです。

ヘナ&インディゴを、し〜っかりと洗い流してからも、3日間くらいは頭が痒くて、寝ている間も掻きむしってしまいました。
乾燥から来る痒みとはレベルが違いました。

実は、ヘナは大丈夫でも、インディゴでかぶれる人って多いみたいです。
私の様に以前は大丈夫だったのに、急にアレルギー反応が出始める人もいるみたいです。
また、その時の体調等によってもアレルギーが出る場合と出ない場合があったりもするみたい。


という事は、もしかしたら次は大丈夫かもしれない!?

できれば、今後も続けてナチュラルブラウンで染めたかったので、あきらめずに日にちを置いてから再度挑戦してみました。

しかし結果は同じ・・。
やっぱりアレルギー反応が出ました。

痒くて痒くてたまらないので、また頭を掻きむしる日々・・・。
これでは頭皮環境に良くない・・。

ということで、今はインディゴを使うのは諦めて、ヘナだけで白髪染めをしています。
私はヘナの色味も嫌いじゃないんで良いんだけどね・・
でも、白髪部分かなりファンキーな感じになっちゃってるな。

インディゴのかゆみ対策


どうしても、赤色の髪は嫌!!

という場合は、少しずつインディゴを入れて慣らしていく方法もある様です。
でも、私の場合は元々インディゴでかゆみが出ていたわけではなく、急にダメになっちゃったので、この方法はちょっと怖いんだよね・・

根元や頭皮に塗らない様にするっていう方法もあるから、今度試してみようかと思う。
まずは、根元&頭皮をヘナ100%を使って染めてから、インディゴ(もしくはインディゴミックス)を根元から離して染めて行く。
ちょっと面倒くさいけど、これなら多分いけると思う。

あとは、
ヘナに鉄分を加えると落ち着いたブラウン系になるとの情報もあり、実際にヘナを鉄鍋で溶いて塗布してみたこともあるけど、やはりインディゴほどの効果は感じられませんでした。
てゆうか、微妙すぎて色味の違いは、ほとんどわかりません。

まあ、私はそこまで赤みが気になるわけではないので、しばらくはヘナ100%でいきます。
あとは、ダイソーのヘナ(ナチュラルブラウン)だったというのも原因ではないのかな??との疑いもあります。
しばらくしたら、良質のインディゴで再チャレンジしてみようかとも思います。