ダイソーのヘナ

久々のヘナです!!
しかも、ダイソーです!!

ダイソーヘナは、100円だけどヘナ100%です。

市販の白髪染めやら、カラートリートメントやら・・色々な白髪染めを試しましたが、自分でキッチリと染められるのは、やっぱりヘナだよな〜と思ったので、久々にヘナをする事にしました。
でも、近場にヘナを売っている店が無かったので、ダイソーのヘナを使ってみる事にしました。

現在の白髪状況は・・・染めた部分の髪の毛が伸びて根元の白髪が目立っている状態です。

※追記:2017年現在はダイソーでヘナ見かけなくなっちゃった・・・

sponsored link

ダイソーのナチュラルオレンジヘナ

▼ダイソーのヘナの中身
ダイソーのヘナの中身

ダイソーのヘナは、売り切れの店舗も多いそうなので、見つけたらラッキー!!即買いですよ。
私はたまたま、たくさん売っている店舗が家の近くにあったんだけど、2色あるうちのナチュラルオレンジ(ヘナ100%)の方しか置いていませんでした。

▼ダイソーのヘナはこんな感じですよ
ダイソーのヘナ

ニオイも色も、普通のヘナと変わりないような気がします。
染まり具合はどうなのかな??

内容量は80gだったので、今回は半分だけ使う事にしました。
ちなみに、以前は100g入りだったそうなのですが、原料の高騰により80gになったそうです。


今回はインスタントコーヒーでヘナを溶きました。

関連記事 >>> ヘナの発色を良くする方法

▼ヘナを溶いたところ
ダイソーのヘナペースト


ダマになっちゃった。

こういう時は、そのまましばらく置きます。
しばらく置いておくと、水分が浸透してダマが無くなるんですよ。

30分くらい放置して、再びかき混ぜるとダマは(ほぼ)なくなり、粘り気のあるペースト状になったので髪の毛に塗り込みます。

【注意】
30分放置すると、染色力が強くなっているので、素手でヘナを扱うと、見事に手が染まります。

関連記事 >>> 【ヘナが落ちない?】ヘナ染めで頭皮までオレンジ色に染まる?!

ダイソーヘナを試してみた感想

▼髪全体にヘナを塗ったところ
ダイソーのヘナ

頭皮にも髪の毛にも、まんべんなくヘナを塗り込んだら、サランラップやタオルを使って頭を覆います。

▼ヘナした頭にフタ
ダイソーのヘナ

今回は1時間くらいの放置にしようと思ったんだけど、途中で急激に眠くなり居眠りしてしまい、気付くと3時間は経っていました。


普通の白髪染めでコレやったら絶対にダメだけど、ヘナなら昼寝できます。

3時間も放置すれば、割と白髪にしっかり色が入っているハズ!!

 ▼染め上がり
ダイソーのヘナ

白髪部分にしっかりとオレンジ色が入りました!!(写真ではわかりにくいかな??)
5ヶ月前にしたカラーリングで、髪色が明るくなっている部分にもヘナの色味が入って、全体的に明るくなった印象です。

けれど、これでしばらく髪の毛を明るくする事が難しくなりました。
関連記事 >>> ヘナ染めした髪を明るくしたい

ダイソーのヘナを使ってみた感想としては・・
染まり具合は、普通に売られているヘナとそんなに変わらないかな??
ただし、色落ちがちょっと激しい。
高いヘナは、そんなに色落ちしないんだけど、ダイソーのヘナは、何故かタオルにヘナが色落ちした。
(しかも2日間くらい色落ちが続いた。)

色落ちしたからと言って、髪色が薄くなった訳では無いので、染色力には問題ないのかな、と。
常用するなら、もう少し高品質のヘナを使いたいかなとも思うけど、たまにはダイソーもイイかな。
うっかりヘナの在庫を切らしていた時とかに助かるしね。

しかし、これで100円は安い!!