白髪染めを使うと、白髪が増えるっていううわさ。
世間では「そんなわけない」って事になっています。

特に、美容師さんなんかに「白髪染めすると余計に白髪が増えるって聞いたんですけど・・」なんて言ったら、鼻で笑われると思います。
そんで「白髪染めで白髪が増えるなら、美容室にクレームの嵐が来ますよ」とか「白髪染めをする人って言うのは、ちょうど白髪が増えてきている年齢の人だから、白髪染めしなくても確実に白髪増えますよ。」とか言われると思います。

sponsored link

頭皮には確実に良く無い

白髪染めをして白髪が増えるはずない。
確かに、白髪染めをしたからといって、それが直接白髪の原因になることはないでしょう。

ただ、一般的に使用されている白髪染め(化学染料)が頭皮や髪の毛に良いものでは無いのは確実ですよね。

まずカラーリングや白髪染めって、続けて使用出来ないじゃないですか。
例えば「美容室で染めてもらったんだけど、もう少し明るい色が良かったんだよな〜」って思っても、「よし、二軒目行くか」とか出来ないじゃないですか。
翌日でも断られると思うし、最低でも1週間は空けて下さいとか言われると思うんですよ。
あとパーマと白髪染めは一緒に出来ないっていう美容室もあるし。

白髪染めって言うのは、それくらい頭皮や髪の毛に負担のかかる行為なんですよね。
そりゃ白髪染めに使われている化学薬品が、頭皮や毛根に良いわけがない。


そうそう!あんなに臭い薬品が体にいいわけがない!!

髪の毛や、髪の毛に色素(メラニン)を作っている細胞は、頭皮の中の毛根にあります。
白髪染めの薬品で毛根を刺激し続ける事によって、毛根の働きを正常に行えなくしてしまう可能性は充分にあります。

関連記事 >>> 白髪が増える原因は白髪染め!?

たしかに、白髪染めが白髪の直接的な原因にはならないかもしれないけど、長期的に続ける事で白髪の進行を早めてしまう可能性はあるんです。
1ヶ月に1回のペースで白髪染めを続けたとしたら、数年後には頭皮や毛根にダメージが蓄積されているんじゃないかと思う。
何もしていない人の毛根と比べたら、かなりの違いが現れるんじゃないかなぁ。

白髪染めは天然の物が良い

なんにでも個人差があるように、化学薬品に対する頭皮や毛髪の耐性は違うと思います。
3週間おきに白髪染めをしたって、毛根も頭皮もピンピンしている人だっている。
だけど、逆にダメージを受けやすい人もいるんですよ。

とにかく、美容室での白髪染めでも市販の白髪染めでも、白髪の原因にはならない!!とは言い切れない!!って事を言いたかったのです。
一定間隔でず〜っと続けるのはあんまり宜しく無いかな、と。

私は白髪だけじゃなくて、薄毛も気になるので毎月頭皮に化学染料を塗るのは怖いです。
だからと言って白髪を放置するのもイヤなので、ヘナ染めを続けています。
で、ケミカル染料は出来るだけ頭皮に触れない様に心がけています。

でも時々「別の色にしたいなぁ〜」とか思う事もあります。
特に私はインディゴが使えないので、毎回ヘナの赤色なので。
そんな時は白髪染めトリートメントです。
ちょっと先日衝動買いしたトリートメントは、色落ちが激しすぎて使えないやつだったけど、1本3,000円くらいのトリートメントを使えば、そこそこキレイになります。

ケミカル染料を使わなくたってちゃんと白髪ケアは出来るので、少しでも不安があるなら天然の物を使った方がイイですよ。