「ビオチン」に「チロシン」と来て、今度は「ヘマチン」です。


なにまた、白髪に効く成分??

はい、ヘマチンも白髪に効果があるらしいので、調べてみたんですがね。
同じ様な名前ばっかり・・いい加減にして欲しっすね。

ちなみに、私が以前にビオチンの記事で書いていた「ビオチンのシャンプーすげー良かった!!」ってのは、私の勘違いでヘマチンでした。

>>> ビオチンが白髪を改善してくれるって本当なの?

どうやら、私はビオチンとヘマチンを混同していたようです。すんません。
ビオチンのシャンプーもある様ですが、そっちの効果はわかりません。
ヘマチンシャンプーは間違いなく良かったです。

sponsored link

ヘマチンとは

私がビオチンと勘違いしていたヘマチンですが、美容師さんが「血液に入っている成分」みたいな事を言ってた通り、ヘマチンの原料は血液です。
ヘマチンは動物の血液中にあるヘモグロビンを電気分解して作られた成分なのです。


血そのものじゃん!?

確かに、ヘマチンが配合されたヘアケア用品は、見た目もどす黒いし、まるで血みたいだった・・
けど、ニオイが生臭いとかは全然無いので大丈夫です。
原料が血液なだけで、きちんと化学処理されたものですから。
血そのものってわけじゃないんですよ。

で、このヘマチンの主な効果は「カラーリング」をした後の退色を防ぐ。
これは、かなり効果が高いので、キレイな髪色をキープしたい人には凄くオススメです。
カラーリング後に髪の毛に残るアルカリ性分を除去してくれる効果もあるので、美容室によってはカラー後にヘマチンを髪の毛に塗る事もあるそうです。

あと、ヘマチンは髪の毛の主成分ケラチンと強く結びつく性質があるので、髪の毛の補修効果もあるんです。
傷んだ髪の毛に入り込んで、毛髪を強くしてくれる。

そして、ヘマチンには育毛促進効果もあって、抜け毛も減らしてくれるらしいです。

そして、そして!!
ヘマチンには、メラニン色素を復元する効果があるんですよ!!

髪の毛の色素を作るには、チロシナーゼという酵素の働きが重要なのですが、なんとヘマチンはチロシナーゼの働きを活性化してくれる効果があるんです。

>>> 加齢による白髪のメカニズム

すでに生えてしまっている白髪は染めるしかないですが、これから生えて来る白髪はヘマチンの作用でもしかしたら・・・って事もありえるんじゃ!?

ヘマチン配合シャンプーの威力は凄い

私が実際に使っていたヘマチン配合シャンプーは、とにかく色が黒っぽかったのが印象的でした。
まさに血の色。

そして、さすが美容室で買った高いシャンプー!!
高いだけあって、カラーリングの色持ちは抜群でしたよ。
おまけに髪の毛自体もどっしりとした感じになって、なんてゆうのかな・・しっかりとした髪の毛をキープ出来ました。

まさか、そこまで白髪に効果があるって思ってなかったんだけど、今使っているシャンプーが切れたらヘマチンシャンプーを探してみようかと思います。
あ、ヘマチン配合のシャンプーは色々とありますが、出来るだけ高配合の物が良いですよ。
私が美容室で買ったヘマチンシャンプーはかなりどす黒くてビビりましたが、効果の方も高かったです。

ちなみに、多分私が使っていたと思われるシャンプーがコレ。

「ビオチン配合シャンプー」でどんだけ探しても見覚えのあるシャンプーが出て来なかったんだけど、「ヘマチン配合シャンプー」で探したら一発で分かった。
このパッケージでした。
凄く高いシャンプーを使ってたと思ったんだけど・・・今見たら思ったよりも高く無かった。
もちろんノンシリコンで、しかもアミノ酸系の洗浄成分です。


成分的にもバッチリ。

これから、ちょうど抜け毛の気になるシーズン(秋)になるので、早くヘマチンシャンプー使いたいなぁ。