おすすめのピュアリッチパーフェクト

最近ちょっと白髪が気になってきたんだよなぁ・・
という、白髪染めをするには、ちょっと抵抗がある・・・って人におススメなのが、トリートメントタイプの白髪染めです。

私は、髪色を明るくしている時期はトリートメントタイプの白髪染めを使っていました。
(ヘナだと髪色が抜けなくなるので・・)

sponsored link

トリートメントタイプの特徴

トリートメントタイプの白髪染めは、

  • ヘアダイとは違い少しずつ白髪が染まっていきます。
  • 1回で完璧に染めることはできませんが、使っていくうちに徐々に自然な色に染める事ができます
  • ヘアダイ特有のイヤな臭いもなく、時間もかからないので手軽に使用できます
  • ほとんどの商品はシャンプーの時に使用出来るので、染める為の準備をする手間もかかりません


この様に、手軽に試せるのがトリートメントタイプの白髪染めの良いところ。

染色力も持続力も普通の白髪染めには劣るので、トリートメントを使い続ける事で白髪が目立たなくなっていく感じです。
だから、髪の毛の半分以上が白髪・・とかだと、トリートメントタイプではちょっと厳しい


普通の白髪染めと併用するのもイイですよ。
白髪染めをした髪の毛の伸びてきた部分にトリートメントタイプを使う。
そうすれば、白髪染めをする間隔も長くなるし、伸びて来た部分の白髪に悩む事も無くなる。

あとは私の様に、髪の毛をカラーリングをしていて、ヘナが出来ない時には、トリートメントタイプ使う。
トリートメントタイプの白髪染めは、ヘナ程のコーティング力が無いので、髪の毛の脱色をする事が出来ます。

【関連記事】
>>> 【カラーリング】ヘナ染めした髪を明るくしたい場合

トリートメントタイプの白髪染めの注意点

白髪染めトリートメントはたくさん商品が出ていますが、中にはまったく染まらないものもあるので、要注意です。
購入の前には実際に使ってみた人のレビューなどをよく調べてみた方がいい商品なのですが、ステマレビューが異常に多い商品でもあります・・。
だから、気になる商品があったら定期購入とかはやめて、出来るだけ単品注文して試してみるのが良いかなぁ・・と思う。

私(と母)が、実際に使ってみたトリートメントタイプの白髪染めは「利尻ヘアカラー」「レフィーネ」「lplp(ルプルプ)」「ピュアリッチパーフェクト」で、この4つのトリートメントは、全然染まらない・・ということは無かったです。(染まり具合はそれぞれだったけど)
ちなみに、私が使って全く染まらなかったトリートメントタイプは、昔ロフトで買った物で・・名前忘れました。

【関連記事】
トリートメントタイプの白髪染めを使ってみた感想 >>> トリートメントタイプの白髪染め比較


それと、もう一つトリートメントタイプを使う時の注意点。

かなり、しっかりと洗い流さないと、頭皮にトリートメントの色がこびりつく事があります。
私はシャンプーの時に、すすぎをしっかりとするタイプなんだけど、トリートメントタイプの白髪染めは相当しっかりとすすがないと毛穴に色が入り込みます。
これは、美容室で「トリートメントタイプの白髪染めしてませんか?」って言われて発覚しました。
しっかりと洗い流していたつもりだったんだけど、頭皮に部分的に色がついていたみたいなんです。
「最近、手軽なトリートメントのせいで頭皮が染まっている人が多い」とも言われたので、トリートメントタイプの白髪染めを使う時は、普通のシャンプーやリンスよりも、さらに念入りにすすぐ様にしましょう。

[2016.7月に追記]
ダイソーの「週に一度の白髪染め&トリートメント」も使ってみました(我ながらチャレンジャー)
期待せずに使ったら案外良かったです。
これには驚き。
説明書にに書いてある放置時間よりもだいぶ長く放置したので、ちゃんと染まったのかもしれない。
トリートメント効果も、なかなか良い。


100円でこれは凄いよ・・
トリートメントタイプの白髪染めが気になる人は、まず100均の白髪染めトリートメントを試してみては!?