若くて白髪が生える事を若白髪と言いますが・・・それって何歳までの事なんだろう。

sponsored link

日本人の平均発症年齢

日本人の白髪の平均発症年齢は、男女ともに35歳前後って言われています。

単純に考えれば、35歳以下の場合は若白髪っていうのかな?
でも、個人差があるからなぁ・・・

そもそも、通常の白髪は老化現象なんですよね。
老化は20歳を超えた頃から始まる物です。
よく25歳はお肌の曲がり角って言われてる通り、私は25歳くらいから肌の乾燥やらシミやらが気になり出しました。
同時に白髪が出てきたのも25歳を越えた頃くらいでした。

平均発症年齢の35歳よりも10年くらい早いから、あれを若白髪というのかもしれないけど、単純に老化現象が始まっただけと考えると、若白髪ではない気がします。

人種によって違う、白髪の発症年齢

前にも書いたけど、白髪が増える年齢は人種によってかなり違うんです。

白髪の発症がもっとも早いのはコーカソイド(白人系)と言われていて、逆に1番遅いのはネグロイド(黒人系)だそうです。
白人は30代中盤から、黄色人種は30代後半から、黒人は40代から増えていくそうです。

そして、白人の場合20歳くらいで白髪があると「若白髪」と言われるそうですが、黒人の場合はそれが30歳くらいになります。
てことは・・・日本人の場合は、間をとって25歳以下くらいで白髪があったら若白髪?

私も含めて私のまわりでは、20代後半くらい(28歳くらい)から「白髪が増えて来たの〜!!」なんて話を聞く様になりました。
全然白髪が無い人からしたら「まだ20代なのに白髪!?」って思うかもしれないけど、意外と多かったんですよね。
もちろん、他人からはわからない程度の白髪の数だったんだけど、30歳前後で白髪が出てくる人は多いんじゃないかと思います。

老化現象なら仕方がないけど、若白髪の場合は・・・

老化現象としての白髪は、仕方の無い事だと思います。
個人差はあるけれど、だいたい誰でも老化で白髪が出てくる物なので。

でも、そうじゃない場合・・・つまり、若白髪には、何らかの病的原因が潜んでいる事もあるので、要注意です。
20代でも老化が原因だったら問題ないんだけど、まだまだ成長期であるはずの10代の白髪は、ちょっと心配です。

チラホラと多少の若白髪なら、そんなに気にしない様にする事が大事です。
どうしても気になるなら、白髪染めトリートメントなどを使って目立たない様にする工夫をしてみるのが良いでしょう。

参考記事 >>>10代の若白髪にはトリートメントタイプの白髪染めがイイ

でも、まだ若いのに異常なほどの白髪が出てきたら・・・病院に行って見てもらった方が安心かもしれません。
まずは、皮膚科を受診するのが良いと思うんだけど、白髪の治療というよりは、何か体に異常がないかを検査してみた方が良いと思うので、出来れば大きな病院を受診した方がいいかと思います。

関連記事 >>>【若白髪の原因】白髪の若年化が進んでる?!

いずれにせよ、若白髪は普通の白髪以上に悩みの種なので、ストレス溜めない様にね。


ストレス解消には、運動がいいぞ。