前にも書いてるけど白髪の原因っていうのは、正確には分かっていないのが現状。
いちおう「遺伝的な要素やストレス、生活習慣などさまざまな要因が原因となっている。」って事にはなっている。

以前の私は、白髪は遺伝要素が1番の原因だって思ってたんだけど、最近はストレスこそ最大の原因だなって思ってます。


え、でも、私そんなにストレス無いのに白髪が多いんだけど・・

って思う人も、実はストレスがあったりするんです!
自分でも自覚していないストレスが!
ストレスって本当にやっかいな奴なんですよ。

sponsored link

白髪とストレスの関係

前にも書いたけどおさらい。
関連記事 >>> 【ストレスは白髪の大敵】白髪の原因になる5つの悪い習慣

白髪の原因は髪の毛を作る色素(メラニン)が足りなくなる事なのですが、ストレスが原因でこのメラニンを作る機能が弱ってしまうのです。

ストレスが溜まると、髪の毛の色を作れなくなっちゃうんですね・・

また、ストレスは自律神経の乱れの原因にもなります。

自律神経が乱れると、カラダの色々なところに不調が出て来ます。
例えば血管が収縮して、頭皮の血流が悪くなってしまい、結果的に白髪が増えてしまったりもするんです。

また、自律神経の乱れが原因でホルモンバランスまで乱れてしまう事もあります。
ホルモンバランスの乱れが原因で白髪になるという噂もありますが、これは直接的な関係は無いそうです。
ただし、ホルモンバランスの乱れは薄毛の原因になる事はあうので要注意。

まとめると、ストレスが原因で白髪や薄毛を引き起こす事があるって事です。

ストレスなんか無いけど・・と思っているアナタ!

私は昔から「いいね〜ストレス無さそうで」とか「悩み事とか無いでしょw」って言われるタイプです。
そう言われる事が、何よりのストレスになってました。
でも、ついつい「ストレス感じた事無いね〜」とか「何を悩んだら良いのか悩んでるw」とか返してしまう自分・・にもストレスを感じてた。
実はとてもストレスを感じやすいし、ストレスを溜め込みやすい性格だって言う自覚がありました。

でも、本当のストレスは何が原因だかわかってなかったんです。たくさんあり過ぎて。

一般的にはストレスって言うと・・「仕事が大変でストレスがたまる」とか「子育てのストレスが・・」とか、もしくは「仕事と家庭の両立」とかがメジャーですよね。
しかし、人がストレスを感じる事って、本当に数えきれないくらいたくさんあるんです。
仕事とか子育てとか、そーゆう分かりやすい物じゃなくて、例えば毎朝鳴る目覚まし時計にストレスを感じていたりとか、起きたばかりの自分の顔を鏡で見る事もストレスになったりとか・・人によってストレスを感じるポイントは違うし、感度も違う。
普通に生活しているだけでもストレスを感じる機会はたっくさんあるんです。
そういった日々の小さなストレスも蓄積すれば大きなストレスです。

自分でも気づかないうちに強いストレスを受け続けている事だってあります。
例えば、今の仕事に満足していると思っていても、心の奥底では「本当はもっと自分に合う仕事があるんじゃないか・・」っていうのを考えていたり。
独身の人なら、結婚する気はない!と決め込んでいる人でも、実はまわりからの視線を気にしていたり、結婚に対するストレスを感じていたり。

そういう複雑なストレスが、溜まりに溜まって白髪の原因になる事もあるんです。
私は一時期「白髪」がストレスの原因になっている事がありました。

白髪が増える→ストレス増える→白髪が増え・・の悪循環を繰り返していたんです。
今でも、これは完全に解消出来ていないんだけど・・

白髪に悩み過ぎてハゲた

私の母親は、白髪が凄く多いので、昔っから「私も将来は白髪になるのかなぁ〜やだな〜」って不安を抱きながら過ごしていました。
その心配が白髪を引き寄せてしまったのか、20代の前半くらいから白髪が出てくる様になったんです。

まだ20代だったので、それはそれは悩みました。
でも、白髪を見つける度に根元から抜いて、見なかった事にして過ごしていました。

それが20代後半になって、美容室で「白い物が目立ってきましたね」と言われて、凄いショックを受ける。


とうとう来たか・・白髪染めすすめられちゃうのか・・

案の定、美容師さんに「普通のカラーよりも白髪染めの方が白髪の部分がしっかり染まるんですよ。普通のカラーだと、白髪の部分はすぐに色が落ちちゃう。」と白髪染めへの移行を勧められて、言われるままに白髪染めの道へ・・

この頃は、小じわやそばかすが増えて来て、ちょうど老化に悩んでいた頃なんです。
それが原因で、自分の容姿にも自信が無くなっていて・・追い打ちをかける様に白髪が増えて来て、「このまま母親の様に白髪になるのかな」と、とにかく悩んでいました。
会社のトイレに行く度に、鏡で生え際の白髪をチェックして、少しでも気になったら抜いてました。←ホントは抜いちゃダメだよ

で、白髪の悩みがエスカレートしてきて、図書館で白髪に関する情報を集めたりとか、色んな美容室に行っては相談してみたりとか、そんな事をしていたら・・


ハゲました。

ある日、いつもの様に会社のトイレで白髪チェックをしようと思って鏡を見た時、なぜだかふと気になって、サイドの髪の毛をペロンと上げてみたら禿げてたんです。
円形脱毛症・・・いわゆる10円ハゲってやつです。

10円ハゲの原因も解明されていない事が多いみたいですが、私のは完全にストレス原因だったと思う。
この後も3回くらい10円ハゲが出来た事があるんだけど、いつも悩み事によるストレスが積み重なった時に現れていたので・・

白髪のストレスには白髪染め


そろそろ白髪染めをしに美容室に行きたいけど、美容室で10円ハゲが見つかるのが恥ずかしい・・


ていうか、白髪染めの薬剤が頭皮についたら、余計に禿げるんじゃないの??

という状態の頃に、ヘナに出会いました。
正確には、ヘナの存在はだいぶ前から知っていたし、試してみた事もあったんだけど、ヘナについてあんまり詳しく知らなかったんですよ。
当時は、天然のカラーリング剤程度にしか思ってなくて、白髪が良く染まるって事を知らなかった。

で、ハゲや白髪を改善する為に、頭皮に良い事を調べていたらヘナに行き着きました。

ヘナは白髪染めとしてだけではなく、頭皮のトリートメント効果もあるので、10円ハゲにも効果があるんじゃないの??と思って、早速ヘナを購入して自宅でヘナ染めをしました。
残念ながら10円ハゲへの効果は・・良く分かりませんでしたが、根元からキッチリと染める事が出来たので白髪の悩みからは解放されました。

ヘナなら短い期間に繰り返し使っても頭皮に負担が無い・・っていうか、むしろ頭皮にも良さそうだから、一生ヘナ染めを続けても安心だな。

っていう、安心感から白髪のストレスがかなり減ったんです。
もちろんヘナにもイイ事ばかりじゃなくて、一度ヘナを使い始めちゃうと、普通のカラーリングをするのが難しくなる(色が抜けなくなる)っていう最大のデメリットもあります。

>>> 新型ヘナカラー登場!便利な専用ボトルでお手軽簡単

当時の私は髪色を明るくしていたので、完全にヘナに移行した訳ではなく、基本は美容室でカラーリング(白髪染めじゃなくて)をしてもらって自宅で白髪染めトリートメントを使うって言うのを繰り返してました。
でも、最終的にはヘナがあるから大丈夫!って思うと、気分的に楽になったんです。

あ、10円ハゲは1ヶ月くらししたら自然と治って行きました。
治る時って、最初は産毛が生えるんだよ☆

ストレス以外の白髪の原因

もちろん、ストレス意外にも白髪の原因はあります。
これも繰り返しになっちゃうけど、おさらい。

【遺伝】
やっぱり遺伝は原因のひとつではあります。
これは仕方ないです。

でも、親が白髪だからと言って、そのまま子供に遺伝するとも限りません。

それよりも、両親や兄弟とは同じ様な食生活、生活習慣をしているので、そういった生活環境が原因となって白髪が多い家族、もしくは白髪の少ない家族が出てくるのかもしれません。
例えば、肥満体型の人の家族って、やっぱり肥満が多かったりしますよね。
それも遺伝という事以上に、同じ様な高カロリー食を食べ続けているから家族揃って肥満になりやすかったりするんです。

【栄養不足】
カロリー過多になりがちな現代ですが、栄養不足になる事は割とあります。
健康な髪の毛を作る為に書かせない栄養素が不足していると、それが白髪の原因になることもあります。

↓↓↓↓白髪を防ぐ栄養素↓↓↓↓
たんぱく質・亜鉛・銅・セレニウム(セレン)・鉄分・カルシウム・アルカリ性食品・ビタミンA・ビタミンB・ビタミンE

でも、いちいち栄養素を考えながらの食事なんて、やってらんない!!って人はサプリメントを使うのも良いと思います。
白髪改善を目的にした「黒髪サプリ」とかも出てますが、あれらは直接白髪を改善するわけではないので、期待し過ぎは禁物
「黒髪を作るのに足りない栄養素をサプリで補う」程度の感覚で飲むのが良いと思います。

和漢のサプリメント >>> 白さ対策サプリの元祖・黒ツヤソフト

個人的にオススメなのは、インドの美髪ハーブ「アムラ」のサプリメント。
アムラは、髪や頭皮に良いインドハーブで、最近だとシャンプーやトニックに使うメーカーも増えてきました。
髪の毛に良い栄養がたくさん含まれてるので、食べてもいいんだけど・・そのまま食べるのは超酸っぱくて無理。
(そもそも、生のアムラを日本で購入する事も無理なんだけど)

でも基本は、サプリに頼りすぎないで、バランスの良い食事をとる様にしよう!!
髪の毛に良い成分や食べ物を覚えて、意識して摂る様にするのが良いですよ。

関連記事 >>> 【白髪を防ぐ食事】白髪対策・薄毛予防など髪の毛に良い食べ物

【加齢】
実は、白髪の原因の中で1番多いのが老化です。
年を取ると老眼になったり、物忘れがひどくなったり・・っていうのと一緒で、白髪は老化現象の一つなんです。

なんで、年を取ると白髪になるの買って言うと、
加齢とともに新陳代謝が衰え、色素細胞の機能が低下して、メラニン色素が作られなくなると毛髪は次第に白くなっていくから・・
なんです。

年を取る事で、「髪の毛の色を作る機能が衰える」って事です。
これは老化現象なので、仕方のない事・・
個人差はあるけれど、誰にでも起こる事んです。

関連記事 >>> 【白髪の原因】加齢による白髪のメカニズム

【病気】
病気が原因で白髪になるって言う事も稀にあります。
特に、まだ老化が始まる前の若年者に見られる若白髪の場合は病気の可能性も高くなります。
(とは言え、普通の白髪以上に若白髪の原因は不明な点が多いのも事実)

↓↓↓↓白髪の原因の可能性となる病気↓↓↓↓

  • 頭皮の尋常性白斑(シロナマズ)
  • 白皮症(アルビノ)
  • 円形脱毛症の兆候
  • マラリヤや甲状腺疾患などの病気

この他には、薬の副作用で白髪になる事もあります。

関連記事 >>> 【若白髪の原因】白髪の若年化が進んでる

白髪への対処方法

白髪への対処は、

1.まず、今ある白髪は染める。(1〜2本なら根元から切って様子を見る。)
2.そして、予防や改善を目指す。

これです。

白髪の原因を、色々と探してみたり・・しても、モヤモヤして結局良くわかりません!!
それよりも、これ以上ストレスと白髪を増やさない様に、予防&改善に力を入れた方が良いです。

ストレスをためない


ストレスが白髪の原因になるなら、ストレスためなきゃい〜じゃん。

なんて不可能なので、ストレス解消法を見つける方がいいです。
それも、出来れば「酒やタバコ」でストレスを解消するんじゃなくて、運動でスッキリする系が良い。

私のオススメは心と体のバランスを取る事ができるヨガです。
この後に出て来る、適度な運動や快適な睡眠にもつながるし、食べ物にも気を使う様になってくるので生活習慣を正すにはヨガがオススメ。
ジッと止まってポーズを取るのなんて退屈!!って思われるかもしれませんが、ヨガの種類によっては、ずっと動き続けるアクティブなヨガもあります。
(フローヨガや、ヴィンヤサヨガ、アシュタンガヨガなど)

もちろん、ストレス解消法は運動以外でもOKなので、自分の好きな解消法を見つけ出して下さい。
仕事帰りにカフェで読書をするとか、1人カラオケに行くとか・・自分の気持ちがスッキリする楽しい時間を作る事で、上手にストレスを解消出来る習慣を作れると良い。

生活習慣を正す!

次のうち、どれか一つでも思い当たる事があったら、改善した方がイイですよ。
すべて白髪の原因に繋がる悪習です。

【睡眠不足】
睡眠不足は、成長ホルモンがきちんと分泌されなくなります。
成長ホルモン不足は白髪の原因にもなります!!

【バランスの悪い食事】
「脂肪分の過剰摂取」は白髪の大敵!!
栄養不足も白髪の原因になりますが、摂り過ぎる事で白髪の原因になる物もあるんです。

食事は、とにかくバランスを考えながら摂る様にします。

【タバコ】
タバコに含まれるニコチンに血管を収縮する作用があるので、血液の流れが悪くなり、メラニンを作る機能が低下します。
禁煙する事によって白髪が減る可能性は大きいです。
ただし、禁煙のストレスがあまりにも大きい場合は、禁煙外来などの力を借りて、ストレスを溜めない様にしてください。

関連記事 >>> 禁煙の効果】禁煙で白髪が減る!?たばこを吸うと白髪が増えるって本当なの??

【運動不足】
運動不足も、血行不良の原因になります。
また、運動をすることによって、良質な睡眠・ストレス解消などにもつながり、結果として規則正しい生活につながっていくので、運動はした方が良いですよ。

関連記事 >>> 白髪の原因になる5つの悪い習慣

白髪は染める


まだ、白髪染めをするのは抵抗があるの!

っていう気持ちも分かります。
私も、白髪が気になり出した頃は、まだ20代だったので、白髪染めをする事に抵抗ありまくりだったので。

ただ、「白髪を気にし過ぎてストレスになって白髪が増える」っていう悪循環に陥りたく無ければ、染めた方が良い。
本格的な白髪染めに抵抗があるなら、少しずつ白髪が染まるトリートメントを使えば段々白髪が目立たなくなって行く。

個人的には化学染料の本格的な白髪染めは、長期使用するのはいかがなものだろう・・って思ってるので、オススメできない。
だから白髪染めするなら、トリートメントタイプ、もしくは私の様に健康オタクな人には、植物性染料のヘナを試してみるのがイイ。

白髪染めトリートメントは、色んなメーカーから出ているので悩む所だけど、私は今のところはルプルプがオススメ。
染まり具合や、地肌への優しさなどが中々良くて、使い心地に大満足!って程では無いけど、総合的には1番無難かなと思います。

>>> ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

あとは、成分などにこだわらないなら100均(ダイソー)の白髪染めトリートメントっていう手もある。
まずは試してみたいっていう人は、そこから入ってもいいかも。
続けられそうなら、ちゃんとしたメーカーの物を買った方が良いと思う。

ヘナを使ってみたい場合は、とりあえず天然成分100%のヘナじゃなきゃダメ。
たま〜に化学染料の混ざった物が売られているので、それだとヘナをする意味が無い。

ヘナ100%の商品は、白髪はオレンジ色〜赤にしか染まらない。
ヘナだけじゃなくて、その他の天然ハーブ(インディゴなど)が配合されている物なら、ブラウンなどの色味も出せる。

ヘナ初心者にオススメ!お湯やハーブの計量不要、専用ボトル付ヘナカラー

とにかく、ヘナを使う場合は化学染料が入っていない事を確認。
あと、特にインディゴにはアレルギーを起こす人が稀にいるので、要注意。
もしインディゴでアレルギーが出たら、諦めてヘナ100%を使うか、トリートメントタイプを使うのが良いですね(私もインディゴアレルギー)

まとめ

白髪の事で悩みすぎると、私みたいにハゲたりする事もあるので、気にしない方がいいですよ!

とにかく、白髪をストレスにしちゃダメです。
白髪があるなら染めることでストレスは減るので、自分に合う方法で白髪染めをしましょう。