color
※ここで言う白髪染めとは酸化染料のことです。

白髪染めをするようになってから、白髪がどんどん増えて来ている気がするんだけど・・・これは気のせい??

白髪染めを始める時期って、ちょうど白髪が増えて来ている時期だから、何もしなくても白髪が増えていくのはわかるんだけど・・・
どうも、白髪の進行スピードが速まっている気がするなあ。

って感じた事ありませんか??

sponsored link

酸化染料の怖さ

一般的に髪の毛を染める染料には「酸化染料」と「酸性染料」があるのですが、白髪を染める場合はだいたい「酸化染料」を使用します。
(ちなみに「酸性染料」の方はヘアカラーとかヘアマニキュアとかで良く使います。)

白髪染めをしたことがある人は分かると思うんだけど、白髪染めをすると、普通のヘアカラーをした時よりも髪の毛が激しく傷みます!!
ゴワゴワした感じになるというか・・
染めたての時は、白髪染めに配合されているトリートメントの効果とかでツルツルしているから分からないし、むしろ髪の毛が健康になった様な錯覚に陥るんだけど、しばらくたつと髪の毛が相当傷んでいることに気づきます。

おまけに白髪染めは、普通のヘアカラーの時よりも施術中に頭皮がピリピリ感じる人も多いみたいです。
私もそうでした。
痒いというよりも、ピリピリして体がぞわぞわする感じでした。(もちろん個人差がありますが)
でも、しっかり白髪を染めてもらいたいから我慢してた。←って人、多いみたいです

酸化染料は、髪の毛(白髪)を染める時に、髪の毛の中のたんぱく質と結合して色素顆粒を破壊するんだそうです。
この時に、髪の毛のたんぱく質(ケラチン)を破壊するので、髪の毛がゴワゴワになるなどのダメージを受けるようです。

んで、この酸化染料が頭皮にも着いたりすると当然、髪の毛同様に頭皮もダメージを受けて、最悪の場合は白髪を誘発してしまうんだとか・・!?
髪の毛を作る土台である頭皮にダメージを与えてまで白髪染めを続けるのは、さらなる白髪の増加の危険性があるようです。


私の行っていた美容室では、頭皮にもベ〜ッタリと白髪染め塗られていたけど・・・

だから白髪染めは、やっぱりヘナが良い

髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまう酸化染料の白髪染めに比べて、ヘナは真逆の効果を持っています。
育毛促進剤や髪にツヤを与える養毛剤としても使われているヘナには、強力なデトックス効果があります。

頭皮にベッタリ付着しても大丈夫^^
てゆうか、頭皮にベッタリと塗ってデトックス効果も狙えるのがヘナです。

長期にわたって連続使用するなら、ヘナ!!
ヘナがオススメっすよ〜

もちろん、ヘナにアレルギー反応を示す人も稀にいるので、万人に有効な白髪染めというわけではありませんが!