「たばこを吸うと白髪が増える」

「禁煙したら白髪が減った」

って、うわさは本当なのか・・!?

sponsored link

喫煙は白髪の原因になる

本当なのです。
過去の記事(白髪の原因になる5つの悪い習慣)でも書いたけど、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮する作用があるので、血液の流れが悪くなりメラニンを作る機能が低下するのです。
タバコを吸う事で体内が酸欠状態となり、メラニンを作る機能に酸素がいかなくなることによって、髪の毛を黒く出来なくなってしまう・・つまり、白髪になってしまうのです。

血行不良は白髪の大敵!!

その血行不良の原因が喫煙なので、やっぱりたばこを吸うと白髪が増えるっていうのは本当なんです。

じゃあ禁煙すれば白髪が減るのか

たばこが白髪の原因になっているなら、当然禁煙すれば白髪が減っていくはずです。

でも、タバコってそんなに簡単に辞められるものじゃないんですよね。
私はタバコを吸わないから分かんないけど、まわりには禁煙に失敗した人が何人もいます。

無理に禁煙することで、大きなストレスを感じてしまう人もいるでしょう。
厄介な事に、ストレスも白髪の原因になるんですよね・・・
なので、禁煙によるストレスで、白髪を増やしてしまうなんて事にならないように!!

私のまわりの喫煙者

今回、何でこんな記事を書いたかと言うと、Facebookで久々に見かけた昔の友人の髪の毛が真っ白になっていてビックリしたからなのです。
その友人は男性で、年齢はまだ32歳なのに・・

で、思い出したのが、その友人がすんごいヘビースモーカーだったってこと。
もちろん、喫煙だけが白髪の原因では無いと思うけど、白髪が増えた原因のひとつではあるよなぁ・・って、つくづく思ったのです。

他にも私のまわりにいる喫煙者は、やっぱり白髪に悩んでいる人が多いです。
同時にストレスも抱えている人が多い・・

私はタバコを吸わないけど、白髪に悩んでいます。
でもきっと、タバコを吸っていたら、もっと急速に白髪が増えていると思う。

だから、タバコを吸わなければ白髪が無くなるというわけではないけど、「最近、白髪が増えたなぁ〜・・」って悩んでいる喫煙者が禁煙をする事で、白髪の進行スピードが遅くなる可能性は充分にある。と思います。