hennnaimage

「天然素材」「オーガニック」「自然派」などの宣伝文句から、ヘナは安全だと思ってしまうかもしれません。
しかし世の中に出回っているヘナの中には、ヘアダイ成分が配合されているケミカルヘナもあるので要注意!!!

sponsored link

美容室のヘナは100%ヘナじゃない事が多い

haircolor

まず、美容室で使われているヘナは100%天然じゃない物が多いです。
100%天然のものだと色の調整が難しく、時間も長くかかるので、ジアミンなどの科学物質を少し混ぜて使いやすくしているらしいです。(と、美容師さんに聞きました)

ジアミン入りのヘナは短時間で染まり、仕上がりも綺麗!!
だけど、ケミカルなものが混ざっているということは、ヘナで白髪染めをする意味がない気もする・・・
まあでも、何に重点を置くかは個人によって違うしね。
「ケミカル入りのヘナでも普通の白髪染めよりは頭皮への負担が少ないと思って染める」とかね。

あと、ケミカルヘナは普通の白髪染めと比べて、白髪部分の染まりが良い物が多いです。
白髪部分がしっかりと染まって、しかも時間が経っても染まった部分の退色が少ない。(BY私調べ)

ケミカルに抵抗がなく、きれいな色に染めたい場合は、あえてケミカルヘナを使うもアリです。
私も何度か美容室でやってもらいましたが、普通のケミカルな白髪染めみたいなニオイもしなかったし、何よりもキレイにしっかりと染まりました。

もちろん、すべての美容室がジアミン入りのヘナを使っているわけではなく、天然素材にこだわった100%ヘナを使う美容室もあります。
その辺は、美容室で聞けばすぐに分かるので安心。

問題は市販品の方です・・・

市販のケミカル入りヘナには注意を!!

100%純粋なヘナも、ケミカルな薬品が配合されているヘナも、同じ様に「天然素材」「オーガニック」「自然派」とかいう感じの宣伝文句で売られてるのでやっかいです。
市販品を買うときは、必ず成分をチェックしてから買いましょう!!!

ヘアダイ成分の配合されているヘナも、それを理解した上で正しく使うのならば問題はありません。
しかし、それを100%ヘナだと思い込んで、頭皮にベッタリと長時間放置なんて使い方をしたら・・・


ハゲるかもよ。

私の場合、夜にヘナをしたまま寝てしまう事もあるので・・もしそれがケミカル入りのヘナだったら・・・・


恐ろしいですね。

だから、市販品のヘナを買う時は、信用の置けるメーカーの物を買う様にしています。
(最近はナイアードのヘナばっかり使ってます。マハラジャロードのヘナも高品質で良い。)
ちなみに、ダイソーのヘナもケミカルは入っていない天然ヘナなので、その辺は安心して使えます。
品質が安定してないから、使うのやめたけど。
雑貨扱いの安いヘナには、何が入っているのか分からないので注意が必要。

また、いくら100%植物性のヘナだとしても、100%の安全はありえません。
特に植物アレルギーがある人は要注意です。

アレルギーは、突然発症したりもするので、なんか痒いな〜とかの異変を感じたら、すぐに洗い流して様子を見て下さい。
私はインディゴで頭皮が痒くなりました・・(ーー;)
ダイソーのインディゴ配合のヘナを使った後に、頭皮が痒くて痒くて・・3日くらい痒みが続いて、寝ている間に頭を掻きむしってしまったので、見事に頭皮が荒れてしまいました。

まさか、ヘナアレルギーになってしまった!?
と、思いましたが、インディゴの方だったので、今はヘナのみを使っています。
インディゴはアレルギー反応を起こす人が多いみたいなので、インディゴ配合のヘナを使う際はより慎重に!!
(できれば、100%ヘナで染めた後に、100%インディゴを重ね染めして使う方がイイ。面倒くさいけど。)